テーマ:

大雪

夕方からひどい雪です。 これはかなり積もりそうです。 でもあと二ヶ月だから 我慢は出来るぞ。 今夏の旅行ですが、 昨日飛行機のチケット購入しました! 結局は往路はスカイマーク、 復路はJALを使うことに。 往路は15000円ちょっと、 復路は奄美→伊丹の7500円(だったかな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅行についてあれこれ

考えるのが楽しいですねー。 旅行を計画するのが一番楽しいかも♪ 奄美までスカイマークを予定していたんだけど JALも伊丹→奄美まで飛んでいることが判明。 しかも直航便、さらにスカイマークと同じくらい安い! スカイマークは神戸→鹿児島→奄美 の乗継。 ただ千歳→伊丹路線は高いので 関空か神…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の旅計画

今年は姪っ子と韓国旅行の予定だったのですが このコロナウィルス騒ぎと、夏はオリンピックで 旅費も高くなると思うので 姪っ子の卒業式後へ延期となりました。 ということで今年の夏にどこにも行かないという 事も出来ない性分ですので どこへ行こうかと考えた結果 奄美大島にしようかなぁと思って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初春遠征 2020 3日目

<1月20日(月)> お楽しみの朝食。リッチモンドプレミア浅草の朝食の評判はすこぶる良いので楽しみにしてました。本当に良かったですよ!ここ、海外のお客さんも多いので外人スタッフたくさん。この朝食会場入り口に立って、席にエスコートしてくれた白人の若い男性の可愛いこと♡笑顔が可愛いのなんの。アメ人もそうだけど、やっぱり西洋人て表情が豊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初春遠征 2020 2日目

<1月19日(日)> リッチモンドホテル浅草に宿泊しています。朝食はなかなかでした。うなぎご飯もあったし、深川めしなるものもあったし、カレーも。私はうなぎ飯を食べましたが、肉厚なうなぎがたくさん入ってて美味しかったし、”うなぎを食べた感”もありましたね。 今日は、海老蔵一家がご出演の新橋演舞場夜の部のみ。なのでまずは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初春遠征 2020

行ってきました〜。疲れたけどとっても楽しかったです。 では例によって、時系列でつらつら書いて行きます。 1月18日(土) 5:30発のバスにて空港へ移動です。この日は3:30起床・・・。眠い目をこすって支度しました。水を落とすのが一番面倒で一番時間がかかるので、2時間前には起きねばならず・・・。道民の辛さです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の京都旅 2019 #8 エピローグ

これで京都旅最終アップです。 祇園にある「旅館 うえむら」さん。良かったですよ〜。ちょっとコスパ的にはよくないかもしれませんが、旅はコスパが全てではない!!笑 今回の旅は、卵巣嚢腫の経過観察結果いかんによっては、もうしばらく京都に行くこともないかもな・・・なんて絶望的観測(苦笑)から、突発的に決めた旅なんですけど楽しかったし、結…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の京都旅 2019 #7 片泊まりの宿「うえむら」さん

旅行記も終盤。 最終日。銀閣寺〜大衆食堂「大銀」〜清水寺、舌切茶屋で終わってました。 今日のお宿は、とっても楽しみにしていた「うえむら」さん。石塀小路にある片泊まりのお宿です。まず荷物を預けようとお邪魔したら出てきた女将さん(85歳だそう)の可愛さにノックアウト。笑顔が素敵なんですよね〜。京都弁も素敵でした。「行っといで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の京都旅 2019 #6

無鄰菴へ行ったところからでしたね。 この後は、ずっと行きたかった「永観堂」です。拝観料1000円!!!!たかっ!でも「みかえり阿弥陀」を見たかったので払いました。人が多かったなぁ。で、念願の見返り阿弥陀様を拝むことができました。感動しましたよ。後ろを振り返る阿弥陀様。修行中、阿弥陀様が「永観(お坊さんの名前)、遅し」と言って振り返…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の京都旅 2019 #5

二日目の宿からでした。 <11月8日(金)> 大原でのお宿は、定宿「茶谷」さんです。民宿。二食付きで7150円だったかな?夕食時に烏龍茶を頼んだ(150円)のと、京都で宿泊税なる物が新たに導入されたので(プラス200円)、7500円かな?領収証には7350円てあった気もしないでもないけど・・・。とにかく、お安い良いお宿!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の京都旅 2019 #4

岩倉にある岩倉具視の幽棲宅にいったところからでした。 とにかく京都は良いお天気で勝つ気温も高く20度前後。フリースだと汗が吹き出ます。Tシャツでもオッケーかもしれない。さて、岩倉から国際会館まで戻って、そこから大原へ。今日のお宿は「茶谷」さんです。これで3回目。相変わらず良い宿ですー。時間は13時すぎ。まずは三千院前にあったうどん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の京都旅 2019 #2

大島さんに行ったところからでしたね。料理長は変わらず、気さくで良い方でした。奥様もクールな感じの京美人で、一人客の私に気遣って色々話しかけてくれました。帰りは、残したキノコご飯をおにぎりにしてくれました。ほんま、おおきにやす〜(こう言うかは知らないw) 私、初めて松茸食べました。味は淡白でしたね。「香り松茸、味しめじ」だそうです。あと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の京都旅2019 #1

さて、私の旅日記を書きます。 <11月7日(木)> スカイマーク神戸行き 11:45発のフライトなので、時間にも余裕あるし、JRを利用しました。JRも高くなって1150円でしたが、空港バスは1200円だし、バスより断然早いので。 スカイマークはチョコレート&コーヒーが出るし、早い時期なら安いので大好きなキャリアです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とりあえず

久々のアップです。 実は木曜〜今日まで京都へ行ってました。 天気にも恵まれて最高でした。 疲れすぎたので、明日から 少しずつ旅行記アップします。 今日は写真を少しだけ・・・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都旅行

11月初めに京都へ行くことにしました。 お金貯めようと思ってたのに、 行きたい欲に勝てない私・・・。 しかも卵巣の再診前に行ってきます。 もしそこで悪い結果だったら 行けないしなぁと思って さっさと病院前に行くことにしました。 卵巣のことでは、ずっと不安で悩んでましたが、 やっぱり人間て合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

翔ぶが如くの旅11最終回

ここまで読んでいただきありがとうございます。 シルクイン鹿児島の紹介でしたね。 朝食バイキング。品数少なくなったかも・・・。勘違いかな? 鶏飯。美味しい~。法華クラブより美味しいです。お代わりしました笑 つゆだくだ。 そうそう!前後しますが、夕食はホテルの前にある鹿児島でも人気の「黒かつ亭」へ行きまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

翔ぶが如くの旅⑩

もう10回なのですね。。 さて続き。南洲墓地へ行ったところ。 桐野利秋の墓からでした。墓前には「SAMURAI」という香水がありました。気が利いた方が供えたのでしょうね これは12・2の桐野の誕生日のお墓。まるでお墓デコレーションです。でもこれはこれでいいよね!明るくて。2年前だったかは黄色の花ですごく綺麗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

翔ぶが如くの旅⑨

<6月11日(火)>最終日です この日は9:20から、鹿児島の町歩きツアーに参加します。「西南戦争の城山を歩く」みたいなテーマのコース。もう一つ「木曽川治水を成し遂げた薩摩藩士」コースも、「孤愁の岸」を読んでからとっても惹かれたのですが、今回の旅は「西南戦争」目的なので前者に。後者は来年にとっておきます!!!!! ホテル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

翔ぶが如くの旅⑧

どこからだっけなぁ?笑 玉名から鹿児島移動するところからでしたね。 熊本へ移動してから新幹線で鹿児島へ。40分くらいかな。新幹線、快適ー!! 着いたら14時頃。まずは異人館へ行きます。鹿児島紡績所のイギリス人技師たちの宿舎でした。薩摩お雇い医師であった英国人ウィリスや通訳のイギリス外交官アーネストサトウもここに同宿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

翔ぶが如くの旅⑦

<6月10日(月)>3日目 今日は鹿児島へ移動するのですが、午前は玉名市の町歩きツアーに参加です。参加者は私一人。申し訳ありません・・・・。費用は2400円。ちと高いですが、玉名のお菓子屋さんの詰め合わせがお土産でもらえます。 ガイドさんはそうだなぁ70後半かな?の男性。とっても優しい方でした。ありがとうございました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

翔ぶが如くの旅⑥

今日は寒かった。最高気温で15度くらい。GW頃の気温でストーブつけたいくらいですがグッと我慢です笑。 さて~続きを書きます 八代の宮崎八郎が戦没地を訪れて、複雑な感傷に浸ったのでした・・・。八郎は弱冠27歳。こんな未来ある若者が多く亡くなった西南戦争。西郷は戦争を止める事が出来なかったのかなって思います。ま、西郷って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

翔ぶが如くの旅⑤

人吉からでした。人吉は代々相良さまの城下町。人吉城はもう西南戦争で焼けて何もありませんが石垣だけは残っています。 さて、西南戦争時、西郷隆盛が泊まったと云う武家屋敷へ(これは再建されたものです)。 入場料は300円。誰もおらずピンポーンピンポーん何度も呼ぶがまだ来ず。電話してようやくおじさん来てくれました。自由見学か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

翔ぶが如くの旅④

<6月9日(日)>二日目 ホテルの無料朝食が食べたかったのだけど時間なく断念。ホテル前にある水前寺公園さえも散歩できませんでした。熊本バンドの師、熊本洋学校の教師だったジェーンズ邸(地震にて倒壊)も行けなかった・・・。 そこまでしてどこへ向かったかというと、「人吉」。鹿児島との県境付近にあります。 人吉までは、観光…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

翔ぶが如くの旅③

田原坂からでした。 田原坂の戦いは3月なのですが、2月に熊本の高瀬(今の玉名市)で「西南戦争の関ヶ原」と言われる天下分け目の戦いがあり、薩軍敗北。その後、ここ田原坂では薩軍が押していたのですが、人も武器も「補充」が無い薩軍は徐々に劣勢に。多くの犠牲者を出し、4月には熊本人吉へ後退します。ちなみにこの戦い(正確には吉次峠の戦い)で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

翔ぶが如くの旅②

レンタカーを借りたところでした。 12時予約だったのですが移動に時間がかかって着いたのは1:30過ぎ。いざ乗車。ひたすらナビに従い田原坂に向かいます。ドキドキ。 ここで少し地理をご案内。字が小さくてごめんなさい・・・。 歴史的背景も少し。 薩軍の大義は、西郷暗殺を企てた政府軍大久保利通に会い、真偽を問いた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

翔ぶが如くの旅①

無事、九州より北海道に戻ってきました。疲れましたが、楽しかったー! 司馬遼太郎の「翔ぶが如く」を携帯。実際にその土地に立ち、彼らを思う旅です。まるで小説の中に自分が入り込んだような、そんな感じがしました。私はこんな旅が大好きです。 <6月7日(金)> 職場からそのまま千歳空港へ。汽車も遅れなく、時間通りに空港につき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅行計画①

備忘録代わりにブログに。 もう直ぐ司馬遼太郎の「翔ぶが如く」を携えて、西南戦争の九州旅に出かけるのですが みたいところがありすぎて、なかなか絞りきれず。 なので頭の中を整理しようと思います。 1日目) 熊本空港着→熊本市内へ移動→荒尾市へ移動→玉名市へ移動→熊本市へ移動 荒尾市:宮崎八…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅の準備

九州への旅も1ヶ月を切りました。 ワクワクしますね。 人吉から鹿児島(空港)入りするのに、 JRのお金も時間も半分以下の「高速バス」を予約済み! 鹿児島空港まで1時間弱で1360円(ウェブ割)でした。 電車だと、肥薩線が走ってて、景色も良くてしかも日本でここだけの(確か)「ループ」線 らしく乗りたかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遠征記2

さて続きです。 二日目は、昼夜通しで観劇です。 ホテルもちょっと気分を変えて、「法華イン日本橋」です。法華クラブ系列のホテル。5000円でした。部屋は狭いけど、綺麗にはしてあります。朝食は無料ですが、パンが数種類とオレンジジュースやコーヒー、ポテトサラダくらいかなぁ。あと、シリアルもあったはずです。他と違うところは、これを部…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遠征から戻りました

この週末から東京へ出かけていました。 そうです、歌舞伎遠征です。 さて遠征記、始まり始まり~。 <4月13日土> バスにて千歳空港へ。この4月から、バス運賃がなんと170円も値上がりです。何もかにも全て値上がりだけど給料はさっぱり上がらないですよ。何が、アベノミクス、好景気だってんだよ!あ、話が逸れました・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more