夏の旅行についてあれこれ

胃の逆流も気にならなくなり 胃もたれも軽減しました! ふ~良かった!腹八分目ですね!! 健康第一! さて、6月に予定している恒例の夏旅行です。 前も言った通り、熊本と鹿児島へ行きます。 テーマは「西南戦争をたどる」旅。 5連休なので、比較的ゆったり廻れるかなぁと思ってます。 熊本は、人吉と熊本市。 人吉は、薩軍が西南戦争開始時と、敗走して鹿児島入りする直前に 入り、激戦となった街です。2回この街を通っているのですね。 なので、たくさんの史跡もあり 温泉地でもあるそうなので楽しみです。 こうなると、宮崎の小林にも行きたくなってくるのですが これはまず物理的に無理そうなので・・・却下・・・泣。 鹿児島は、またガイドさんツアーに一つ参加したいなーと思ってます。 あとは、西郷どんが通ったという温泉地を巡ります。 指宿の鰻温泉、霧島の日向山。 それから、霧島の近くの姶良。 この姶良にある「龍門坂」に行くのですが、 大河「西郷どん」ロケでも何度も出てきたし、 実際に西南戦争初め、薩軍がこの坂を通って 熊本まで出たという場所です。 薩軍の気持ちはどんなだったでしょうかね? 意気揚々と坂を登って行ったんでしょうね・・・泣。 こんなことを想像してるだけで楽しいので 現地に行ったらどうしましょうか?号泣かな?w これも持参します!もう一度細部まで読み…

続きを読む

旅のreschedule

どうやら5連休いけそうなので、 計画を変更します!!!!! 嬉しいなー嬉しいなー。 さて鹿児島2泊熊本2泊で 西郷どんの温泉巡りもゆっくり 出来そう~。 西南戦争を思いっきり学んできます!!!! いえーい!

続きを読む

#遠征記4

<3月10日> 神田川クルーズを終えて、さて歌舞伎座へ! 今日は、弁天小僧が猿之助の日。ワクワクします。 猿之助の弁天は、可愛らしかった。幸四郎の方が男っぽい弁天で、こっちの方が好みでしたね。 ・・・これで遠征記完。最後、めちゃくちゃ端折って適当ですが・・・。仕事で疲れているものでお許しください笑。 今日は、7月にある歌舞伎巡業の予約受付の日。どうかなぁ当選するかなぁ・・・。ドキドキ。

続きを読む

遠征記#3

めまいは大丈夫でした!良かったです! <3月10日(日)> 東京ベイクルージング主催の「神田川クルーズに参加です!一人参加は私を含め2名。もう一人は私と同い年くらいの男性で、東京在住っぽい方でした。意外と東京の方が多いみたいですね。 90分コースで2500円。 こんな船に乗ります。ガイドさんも乗船して生ガイドしてくれます。また、船長さんがすごいダンディでカッコ良かったんですよ!!!!真面目に!「宇宙戦艦ヤマト」のあのあごひげの船長さん(名前は知らない)っぽかった!!! 私は前から2列目、左側に陣取りました(左側の方が見所多いってことは、調査済みだったので笑) マップをいただきました。48もの橋をくぐります。 川の上には、首都高速。この首都高、2020年以降に地下に走らせる工事に着工するらしいです。今、川の流れに影響がないか、実験中とか・・・。すごい・・・・。 こんな低い橋をくぐりまーす。とにかく寒いんですよ!!!!! 一番歴史の長い橋「常盤橋」。修理中。 江戸城外濠。石の積み方が異なるのがわかるでしょうか?江戸幕府が、各藩に作らせたそうなのですが、藩によって石の積み方が違います。隙間なく積んでいるのはお金のある藩。経済状態がわかるそうです。藩の刻印もあるんだそうですが・・・肉眼でははっきりは分からなくて残念。(でも、記号らしきものはいくつか見えましたよ) 写真真ん中あたりに、穴が空…

続きを読む

遠征記#2

続きです。 「白浪五人男」は、本当にかっこよくて、「これぞ歌舞伎!」って感じで、ワクワクしました。大向こうさんの「待ってました!」もたくさん声がかかって、「歌舞伎って良いなぁ~」って思いました。 どっかから引っ張ってきました笑。揃いの紫の着物に、「志ら浪」って書かれた傘が、粋でしょー!!!はー惚れ惚れする~。 <3月10日(日)> ヴィアインの無料朝食。オクラが美味しかったな。 この日は夜の部だけ。夕方まで時間がたっぷりあるので、東京ぶらぶら町歩きするのと、13:30から「神田川クルーズ」なるものに参加予定です。 9:30ホテルを出発。まずは、向島にある「長命寺」とその近くにある老舗「長命寺の桜餅」をいただく計画。 この日は「都営線・東京メトロ1日きっぷ」を900円で購入!結局は元は取れなかったかもしれないけど、きっぷを買う時間を考えたら、これで十分価値があるかも。 長命寺の最寄駅「押上」。そう!スカイツリーのある駅です。 ドーーーン!でかいです!!!! 「長命寺」。将軍家光が鷹狩りの際、腹痛になり近くにあったこの寺の水で薬を飲んだら治ったという縁で、この「長命寺」という名前になったというお寺なのです。その井戸も残っています。 近くの公園に咲いてた河津桜。 「長命寺の桜餅」。とっても有名なんだそうです。300円也。ちょっと硬かったけどこしあんで美味しかった。桜の葉2枚でぐるぐる巻いてます。 ここに…

続きを読む

遠征から帰宅

この週末、東京へ歌舞伎遠征に出かけていました。 それではまた、日記代わりに時系列でつらつらあったことを 書いていきます。 <3月9日土曜日> この日早朝フライトなので5:30のバスで千歳空港へ移動です。家の近くにバス停があるのですごく楽なんです。そして今回のフライトは、な!なんと!「ANA」!ただ単に、マイレージが貯まっていたからだけなんですけど笑。ON TIMEで離陸、快晴でほぼ揺れもない快適なフライトでした。 羽田到着です!羽田も良いお天気。 ここから京急&都営線で東銀座まで直通の電車に乗ります。610円で40分くらい。 お宿は定宿の「ヴィアイン東銀座」なのですが、今回も手違いで(向こうのミスなのです!!!)、貯まったポイントで無料宿泊券が使えなかった。ヴィアイン、わざと使わせないように仕向けてんじゃないのか?ってくらい。銀座では比較的リーズナブルなのでいつも使うんだけど、もやもやしました。怒りを抑えるので精一杯ですわ。 さ、この時、まだ10時頃。いつもの近くのタリーズにてブランチです。いつも静かなんだけど、中国系の観光客ファミリー総勢7~8人、しかも子供いっぱいがいて、2つの大きなテーブル占領してるし、うるさいし閉口しました。このうるささ、どうにかしてくれないかね?本当に。 さ、気を取り直して。 まずは国立劇場に向かいます。音羽屋一家の舞台。私の好きな歌昇さんも良い役でご出演です。今回は「小劇場」。20数年ぶりな…

続きを読む

kabuki遠征記5

さて~鎌倉から東京へ~。 歌舞伎座は夜の部なのでそれまで時間がめちゃくちゃあったため、上野公園へ。西郷隆盛像。青空がきれいだなぁ。 寛永寺だったかな? とにかく良い天気。冬の北海道では考えられないです。連日陽光を浴びて気持ちが良い~。 さて歌舞伎座。 ファンクラブで取ったチケットなので良席。花道横です。 目でたい焼き。うまし。 夜の部 一、絵本太功記      →内容が思い出せない・・・。でも予想外に面白かった記憶。 一、勢獅子     →これも面白かった。獅子舞を二人で二人羽織みたいに踊るんだけど難しいだろうなぁ。お正月らしいめで           たい感じだった。 一、松竹梅湯島掛額   →よだいめご出演。よだいめはいつも素晴らしいです。コミカルで笑った~。この演目はやはり七之助。「人形振り」っていう、文楽の人形みたいな動きをするんだけど、すごいよぉ。すごい。どれくらい稽古するんだろう。もうかなり集中しちゃいました。きれいだしとっても楽しい演目でした! 3泊の歌舞伎遠征。楽しかった~。歌舞伎はやはり楽しいです。 今年もたくさん感激します~。

続きを読む

kabuki遠征記4

鎌倉のレトロホテルに泊まったところからでしたね <1月21日(月)> 夜中の異音で良くは眠れなかったけど、まぁ仕方ないです。 朝食は近くに有るパン屋さん「siblings」に予約しておいたので8時にそこのスタッフが部屋まで持ってきてくれました。600円也。お上品。パンもちっさいw でもスタッフはとっても愛想が良かったですし、コーヒーがめちゃくちゃ美味しかった!なんだあの美味しさは!パンよりもコーヒーが美味しかった~!おすすめ。 さぁ今日は最終日、歌舞伎座なので東京へ戻りましょう。その前に写真をパシャパシャタイム&鶴岡八幡宮までお散歩しました。寒かったけど太陽が気持ち良かった! 鎌倉駅から見える「ホテルニューカマクラ」。 写真をいっぱい貼ったら疲れたので今日はここまでにします笑。 なかなか歌舞伎が出てこないw

続きを読む

kabuki遠征記3

<1月20日(日)> 本日の観劇は国立劇場です。初めて。 開幕12時なので、その前に近くをぶらぶら。スマホで見てたら大久保利通暗殺の坂が近くだったので、行ってみます。 暗殺された「紀尾井坂」。でも実際はここじゃなく、隣の清水谷公園あたりなのだとか。では行ってみましょう。 ここです。大きな碑でしたよ。 それにしてもここあたり、めちゃくちゃ高級住宅街っぽくて、衆議院議員宿舎もありました。写真撮ってやろうかと思ったけど禁止で、警察もいたから撮れなかった。ここ、結構自殺あったりしてるよね。んで安いんだよね。腹たつわー! 時間も近づき劇場へ~ 演目は、姫路城音菊礎石の通し狂言。内容はちょっと複雑だけど面白かった。恩を感じた狐が人間に化けて恩返しするって話。歌舞伎あるある。 寺嶋しのぶの息子が可愛かったな、まほろくん。菊之助の息子より上手だったし、愛嬌あるし。まだ子供だけどね。3月の歌舞伎座もまほろくんご出演だよ。もしかして菊之助継ぐのまほろくんかもね。それもあり。菊之助は女方、立ち役と大活躍だった。 4時に終演で、今宵の宿がある鎌倉へ向かいます。1時間ほど電車に揺られます。今回宿泊する「ホテルニューカマクラ」は鎌倉駅のすぐそば。あった~!憧れのホテル~。 私のお部屋「さくら」。部屋の前にさくらの木があるんです。春は満開で綺麗だろうなぁ~。部屋もピンクで統一されてて乙女チック。少女漫画の世界~。 …

続きを読む

kabuki遠征記2

お待たせしました~w では続きを~。 羽田について、京急EXインに泊まったところからでした。(訂正:前回のブログで「東急」と書きましたが「京急」の間違いです。すみません) <1月19日(土)> この日は、浅草公会堂で若手歌舞伎を観劇します。 まずは荷物を今日の宿に預けたいので、ホテル最寄り駅「天空橋」から日暮里駅まで行きます。 今日のお宿は昨年に引き続き、日暮里にある「ときわホテル」。古い宿ですが、ラジウム温泉(極小)あり、ミネラルウォーター無料サービス、ドリップコーヒーもセルフで無料、土曜日でも7000円台、そして駅チカという私の条件に合致したお宿。スタッフの対応も優しいんです。 さて。次に浅草へ!ワクワクしますね~。今年の歌舞伎始めです。 お客さんは8割がた、女性。若い女性も多かったです。私の隣は、そうだなぁギャルっぽい20代前半くらいの女の子の一人客でした。若い子がいると嬉しいですね。 私は1~2部を通しで3階で観劇。やはり疲れますね。 <一部> 一、戻駕色相肩(もどりかごいろにあいかた) 二、義賢最期(よしかたさいご) 三、芋掘長者(いもほりちょうじゃ) <二部> 一、寿曽我対面(ことぶきそがのたいめん) 二、番町皿屋敷(ばんちょうさらやしき) 三、乗合船惠方萬歳(のりあいぶねえほうまんざい) <一部>は、「義賢最期」が良かったです。松也が義賢なんです。演技のことなんか一ミリもわからないけ…

続きを読む

kabuki遠征記1

つらつらと書き連ねまする~ <1月18日(金)> 仕事から直で空港へ!JRが20分ほど遅れましたがフライトまでは余裕でした。 今回は、貯まったマイレージを使ってANAを利用します。セレブ気分~笑。 20:30発。オンタイムで離陸です。 すると私の前席の男性の背後がどこかで見たような・・・。 なんと!いつも朝通勤で地下鉄で会う男性だったのです!!! その男性というのも、地下鉄で奇異な行動をする人で、髪の毛もぐちゃぐちゃ。 多分精神に障害持ってる方かな・・・って勝手に思ってたんです(経験上、多分あってる)。 その方、機内ではまぁ落ち着いて座ってたかな。LCCでなくレガシーキャリア使って 東京なんぞ、セレブだな・・・って思ってしまいましたw 余談はこれくらいにして・・・。 羽田について、「東急EXイン 羽田」っていう空港から近いホテルへ宿泊。 7000円と安かったし、新しかったし良かったです! 朝食も無料でした。 朝食会場から見える羽田空港。綺麗な空です。冬の東京はいいね。 ってことで長くなりそうなので今日はここで終わり。 明日はナダルの試合なので続きは明後日くらいに・・・。

続きを読む

月曜日の歓喜

って大げさなタイトルですね。 本題へ行く前に・・・ なんだか喉がイガイガします。こないだ治ったばかりなのに・・・。 先週金曜日に、美容室へ行った時隣の客がタバコをバカスカ吸ってたからかなー。 あそこに行くと風邪っぽい症状が現れる・・・。 前もそうだった。タバコのせいなのか??? まぁ、職場も風邪率高いからそれもあるのでしょうけど・・・。 いやだなぁ。もう喉風邪は病院へ行かない。お金の無駄だ。 さて本題。 昨日も嬉しくてブログアップしたんですけど、 ホテルニューカマクラ。正式に予約完了しました!!!!!嬉しい~~~。 結構リーズナブルで5000円くらいから泊まれるんです。 私の部屋は8000円です。バストイレは共同なので。 もちろん一人でも宿泊可。私はツインを一人で使わせてもらいます。 楽しみだなぁ。うきうきする。 昔、青春ドラマで「日当たり良好!」ってのがあったでしょ? それに出てくる下宿が洋風で憧れたんだよねぇ。 そんな感じ。 もうね、歌舞伎より楽しみになったかも。 ということで、体調整えなきゃ。 鎌倉でも久々寺院巡りしよう~っと

続きを読む

念願の宿

嬉しくて二回目の更新笑。 1月に歌舞伎を見に東京へ行くのですが、 新橋の海老蔵公演が完売で見れないため 1日空いたんです。 それで久々に鎌倉に泊まろうかなと思って ふと思い出した「ホテルニューカマクラ」。 ずっと憧れのホテルでした。 ちょっとラブホテル的な名前だけど 映画でもよく使われるレトロなホテル。 芥川龍之介も岡本かの子(岡本太郎の母)も使ったホテルだとか。 問い合わせしたところ、泊まりたかった部屋も空いてるそうで 宿泊出来そうなのです!やった!!!!! あ~嬉しい~~~。 これを楽しみに仕事頑張ろう~。

続きを読む

今年の歌舞伎納め

って言っても、今年は歌舞伎遠征は今回を含めて2回しか 行ってないのですが・・。 とりあえずとっても楽しかったので報告します。 今回は土曜日の朝のスカイマークにて羽田へ。 前日に6000円のLCCを使ってホテル代をプラスすることを 考えた結果です。1万ちょいだったです。 キットカットとコーヒーと、座席指定は無料です!いいですね~。 今回は、猿之助の舞台が目的なので夜の部のみ。 昼の部も見たいのがあったんだけど、次回! 宿はいつもの「ヴィアイン東銀座」。良いです~。今回はレディースルームにしてくれた。 ま、たいした特典もないんだけど、静かなフロアでした。 2面に窓があって、明るい部屋で、遠くにスカイツリーも見えましたよ。 夜の部まで時間あったので、木挽町広場行ったり、タリーズで時間潰したり。 さて~。時間で歌舞伎座へ。 今回は花道横の前から2列目。前過ぎてみるのに首が痛くなったけど 花道の七三のあたりだから、めちゃくちゃ役者さんが近くです。 よだいめの露わな下肢が見えますwガン見したけどねwww あと、白粉の白檀の香りが漂ってきます。これが良い匂いなんだよねぇ~。 隣席の30代くらいの女性が、声をかけてくれてよだいめファンてことで いろいろ話をしました。2年前からファンになったこと、 黒塚の舞踊がとても好きなこと・・・・。 よだいめファンと話した…

続きを読む

三連休最終日

今日は快晴の朝です!気持ちが良いです! 今日も布団から出たのは9時過ぎ。 生理が始まったからかだるくて、眠くてこんな時間です。 三連休は最高ですね。 あと1ヶ月は無いのか・・・苦しいな。 (有休とりますけど) 会津若松でお世話になった「向瀧」さん。 とても印象に残ってもう一回行きたいなと思いまして。 ただただ中庭をぼーっと眺めて1日を過ごすという計画。 なんと!!老舗にもかかわらず一人でも宿泊できるんですよね、ここ! 素晴らしいですよね!だいたい、温泉旅館って一人はお断りってところが ほぼ100%なんですけど。 そういうところも、素晴らしいと思います。 来年の3月か4月。 ピーチで仙台まで出て、そこから高速バスで行けば早いし。 向瀧と同じくらいのお値段の高い旅館は、 「柊家別館」「一乗院」「ゆとね」に宿泊しましたが、 個人的には「ゆとね」と同じくらい良いかなぁ。 ゆとね=向瀧>一乗院>柊家別館 柊家も一乗院も料理も美味しかったしサービスもよかったけど、 仲居も坊主もあまり笑顔がなかった記憶。 「ゆとね」は東山にある小さな和モダンな旅館なんですけど、スタッフも料理も 素晴らしいんですよね、アメニティも至れり尽くせりだし。 ただ、景色が良くない・・・部屋が暗い・・・。京都だから仕方ないですかね・・・。 会津の「向瀧」は、ドライヤーもない…

続きを読む

東北旅行記その4(完結編)

さてさて、台風一過で、仙台へ移動します。 高速バスを使って約2時間半。 風は強かったですがものすごく暑い! 予定では、この日石巻まで行ってそこからレンタカーで 震災地を巡るんだったのですが、海も荒れてるだろうとのことで キャンセルしました。 私も初めての地を母を同乗させてドライブはやや緊張感あったので 正直、ホッとしました。 タクシーで回るのが一番かもしれませんね、高いけど。 まずは今宵の宿、「法華クラブ仙台」に荷物を置いて、 市内をバスで巡ります。「るーぷる仙台」という観光巡回バス。 外観もバスの中も木目が基調でとっても可愛らしいです! 最初に乗った時のバスの運転手さんが、 宮城なまりで、バス内の放送観光案内を無視して(笑)、 様々観光スポットをジョークを交えて案内してくれるので とても良かったです。この運転手さんに当たるとラッキーですよ、みなさん! まずは伊達政宗のお墓がある「瑞鳳殿前」で降ります。 こんな坂を登ります。70歳の母、杖を使って登ります。やはり高齢なんだなぁ。。。寂しさが。 墓なのに、何やらきらびやかで墓らしくない・・・と思いませんか? ボランティアガイドさんによると、門をくぐったそこから「極楽」なのだそうで 「極楽」ゆえに、墓っぽい沈鬱さは無くて当然なのだとか・・・。なるほど・・・ 赤で丸で囲んだ窓の場所に、政宗の遺骨が入ったお墓があるそうで…

続きを読む

東北旅行記その3(向瀧編)

向瀧に宿泊しているところからでした。 <9月30日 日曜日> 向瀧は、会津藩上級藩士の保養所(湯治場)で、今でもその面影を残す 木造の古~い旅館ですが、それゆえにテレビや雑誌などで取り上げられる 人気のお宿なのです。(小泉純一郎なんかの政治家や芸能人なんかも宿泊したそう) 私もいつか泊まってみたい宿で、念願叶って嬉しいのなんの! フロント近くにあった電話。 さてお待ちかねの夕食。料理旅館ではないのですが、会津の郷土料理を味わえます。 山に囲まれている会津、川魚が多いのでしょうか?鯉料理が多かったですね。 個人的には、「酵母牛のステーキ」が良かったですね。「こづゆ」も素朴な味で美味しかったですし ご飯も味噌汁も美味しかったです。 母は、「普通の味」だったらしく無反応でしたけどねw  いつも食べてる田舎の味だから新鮮味もないのでしょうかね?笑 お品書き この右の赤いお椀にある「黒い」食べ物が、「鯉の甘煮」で、恐る恐る食べると普通の味でした!が、 あまりにも量が多く残したところ、「真空パックでお持ち帰り可」とのことで父への土産になりました。 右が会津郷土料理「こづゆ」。イベントや祝い事に必ず出るのだそうです。 左が「酵母牛ステーキ」 これ揚げ物のナスと「生米」。生米を揚げたもの初めてでしたが、まさしく「せんべい」の味がしました! りんごのジュレ この日は、夜…

続きを読む

東北旅行その2

さて続き行きます。 <9月30日 日曜日>天気:曇り しかも暑い 今日は台風が最接近する予報なので早めに動きます。 まずは、鶴ヶ城~!!! 台風のおかげか、午前の早い時間帯だからか、人はまばらです。 とっても見やすいです。 母も、初めて見る本格的なお城で、感激していたようでした。 今年は戊辰戦争から150年なので、城内で特別企画をしていました。 じっくり見てまいりました。 この後はお茶を~。 お昼には近くのそば~。まぁまぁかな。 とにかく、街中を歩いていると、金木犀の良い香りが漂ってくるのです。 母が気に入り、最近は北海道も気温が高いので、育ててみたいと言ってましたが・・・。 この後は近くにある「福島県立博物館」にて、戊辰戦争企画展をやっていたので 見に行きます。とっても面白かったですね。貴重な展示物がたくさんでした!おすすめです! この後は、松平家の庭園「御薬園」へ。薬草も栽培していたのでこのような名前らしいです。 この時点で、雨は降らず。ラッキーでした。 この後は「幽霊の足跡」がある、大龍寺へ行ったり、近藤勇の墓へ行こうとしたり しましたが、近藤勇の墓は山にあるため、母は無理そうだったので断念。 宿に行くことに。 今宵は楽しみしていた「向瀧」に泊まります。 会津藩上級武士の保養所だったらしく、国の登録文化財第1号となった木造の旅館です。 …

続きを読む

東北旅行記その1

さてさて、初の母娘旅でございます。 台風もうまくすり抜けて無事に帰ってきました。 <9月28日金曜日> 仕事から直で、汽車に乗り函館へむかいますが・・・ 出発直前に「前を走る汽車が鹿とぶつかり安全確認」のため 予定より約30分ほど遅れて出発。 しかも、千歳~苫小牧まで、先日の地震の影響で徐行運転で 結局予定より1時間遅れの23時に到着です。 今回は素泊まり4500円だった「プロモート函館」に宿泊。 フロントも対応が良く好印象だったのですが 私の部屋の周りが多分学生・・・っぽく 夜中2時まで、歓声、笑い声でねれず・・・。 フロントに文句言う一歩手前でした。 ゲームっぽいのやってたぽいです。 幸先悪いなぁ・・・・と思いつつ翌朝。 <9月29日土曜日>天気:晴れ 「いさりび鉄道」なるものにて木古内駅まで移動。 母とはここで落ち合います。 なんだか寒気がしてフリースを着ますが、それでも寒い・・・。 結局、風邪でも何でもなかったのですが、一体あの寒さは何だったのでしょう? さて、母と無事に会え、新幹線に!二人とも初めての北海道新幹線です。 2時間半で仙台着。 ここから高速バスにて会津若松へ移動です。 あいにく天気は小雨です。 今日のお宿は、駅チカの「駅前フジグランドホテル」。古くてお安いホテルですが、フロントは大変気持ちが良い対応ですね。おすすめです。 …

続きを読む

2018  西郷どんの旅 #6

旅行記はこれがラストになります。 <6月11日(月)>3日目 南洲墓地からでした。 ここは、西南戦争で命を落とした薩軍2000余名が埋葬されています。 バスの時間があって、急いだんだけど、一つ一つのお墓を見て南洲神社も行けば1時間では足りない気がします。とても残念でした。でもまた行きます。 ちなみに私以外は年配のご夫婦数組がいました。 西郷さんを中心にした遠景。お花がある真ん中が西郷さんのお墓。 近くで西郷さん。 村田新八のお墓。村田新八は非常に優秀な薩人だったらしいです。この墓、確か西郷さんの左隣だったと思いました。西郷さんの片腕だったのでしょう。 こちらは右が桂久武。赤山靭負の実弟で、大河西郷どんではスピードワゴンの甘いこと言わないほうがやってる。。左は別府晋介。西郷さんが介錯を頼んだ有名な人ですね。 こんな風に無数に墓石が並んでいます。桐野利秋もあったんだけど写真が見つからない・・・ 今、「翔ぶが如く」7巻で、西南戦争が勃発する直前なのですが、10巻まで読み終えると、一人ひとりのキャラクターがわかって(小説の中での話ですけど)、この御墓参りもまた違った感慨持って出来たのに・・・と歯ぎしり。でもまた行きます、絶対に! と、ここでお日様が出てきました。この南洲墓地から桜島が綺麗に見えます 計画していた場所は巡ったので、最後は「しろくま」を食べに天文館へ行きます! お昼は食べてなかっ…

続きを読む

2018 西郷どんの旅 #5

早いもので5回目の更新。まだまだ続きますw <6月10日(日)> 夕食でくろいわラーメンを食べて、月照さんと俊寛の碑を発見して感激したところからですね。 次は、比較的近くにあった「照国神社」へ。島津斉彬公が祀られています。どこもかしこも、島津家家紋。 さて。天文館通っていうのは、鹿児島一の繁華街みたいでいろんなお店が入ってました。札幌で言えば狸小路・ススキノ的な感じです。私はもう月照&俊寛&照国神社で満足度100%なので、ホテルに帰ります。 この日から2日間フェリー、市バス、市電に乗り放題で1800円と言うかなりお得な「CUTE」を使用開始。一日券だと1200円なので二日はとってもお買い得。 連続する二日間をコインでこするっていう、ちょっと昭和的なチケット。 鹿児島は交通網が非常に発達してて、市電も数分おきに走ってるし、観光バス(シティビューバス)は30分置き、桜島フェリーは15分置きでしかも24時間営業で、元は取りまくりましたね。ちなみにバス・市電は一回170円です。フェリーは160円だったかな? で、天文館から法華クラブのある高見馬場まで一駅だけど、もちろん市電に乗って帰還!w 市電の停留所はこんな感じ。 そして夜は西郷どんを見て幕末に浸る幸せ・・・。 <6月11日(月)>3日目 法華クラブの朝食が楽しみでならなかったw  昨日のシルクイン鹿児島ホテルも良かったけど、評判通り、法華クラ…

続きを読む

2018 西郷どんの旅 #4

<6月10日(日)> 町歩きツアーの続きからでした。 鶴丸城壁の西南戦争、おびただしい数の弾丸痕。 穴の中のかすかなオレンジ色なのは、弾の鉛だそうです。 このツアー最後の名所、「西郷隆盛像」。高いところにあるので見づらくてすみません。 ここで町歩きツアーも終わり。ガイドさんも汗だくで色々案内してくださいました。本当に500円でこれだけの濃厚なガイド、最高でした。また鹿児島に来たら参加したいです。ありがとうございました、鹿児島まち歩きツアーのスタッフの皆さん。感謝。 この後はバスで、薩摩藩主の別邸だった「仙巌園」へ向かいます。人でいっぱい! 桜島と錦江湾を借景にした庭園で、本当に綺麗でしたよー。曇ってたのが唯一の残念だったとこ。 入館料は1300円。高いです。 反射炉跡。大砲、鉄砲を作ったのでしょうね。斉彬はすごいな。 腹が減りすぎてカフェで一服。お洒落なカフェでした。 期待してた桜島は全く見えず・・・ さてこの時点で4時くらいかなぁ。 今夜のホテルは朝食の評判が良い「法華クラブ鹿児島」。まずはホテルに帰って一休みして夕食を。 市電停留場の目の前で、とても便利でした。 天文館をぶらぶらしていてラーメン屋を偶然見つけて入店!くろいわってところ! チャーシュー850円だったかな。店員はおばさん方中心で、愛想はあまり良くなかったな。 でも味は美味しかったですよ。…

続きを読む

2018 西郷どんの旅 #3

<6月10日(日)> 2日目 天気曇り。気温は25度くらい。 シルクイン鹿児島に宿泊、朝食が期待以上でとても美味しかったです。種類が多かったし、鹿児島名物の惣菜がたくさん。ゴーヤチャンプルやサツマイモのおかずをピックアップ!全て取りきれませんでした・・・。残念! 鹿児島名物の「鶏飯」。さっぱりしててとても美味しかった。滞在中毎朝食べました。 さぁ、お待ちかねの「町歩きツアー」へ。9:20に駅前に集合です。私とおっさんグループの5名。おっさんは酒臭いし、ガイドの話聞かずに自由に歩くし、もーいや!!!!自由にしたいなら参加するな!って言いたい。 ガイドさんは80歳くらいのおじいさん。とても良い方で一人参加の私に声をたくさんかけてくださいました。参加費500円。シティービューバスに乗るけどそれは自費です。西郷の生地と西南戦争の跡をめぐる3時間コース。 ガイドのおじさんと私たち一行。 駅前にある英国への薩摩留学生の像。薩英戦争でイギリス軍事力の先進性を認識し、薩摩はイギリスに留学生を送ったのですが、この像が彼らです。薩摩は先見の明があったね。 大久保利通像。 裏の台座には、暗殺時に一緒に殺された馬車の御者とその馬が小さく彫られているそうです。肉眼ではわからず。。。。 甲突川。ここあたり一帯が西郷や大久保が生まれた「加冶屋町」。こんな小さなエリアから明治を作った偉人が大勢生まれたのですから、薩摩っていうのはすごいですね。郷中教育の…

続きを読む

2018西郷どんの旅#2

<6月9日(土)> 天気は晴れ。めちゃくちゃ暑い。確か最高気温が32℃だったかな? 知覧へ向かうところからでしたね。 鹿児島中央駅からバスで片道940円。時間で1時間20分くらい掛かります。 車窓を眺めながら過ごします。 着きました。知覧特攻平和会館です。観光バスの多い事! 会館の外に展示されている複製の戦闘機。 記念館の正面。入館料は確か500円だったかな? この知覧の特攻隊出撃基地は、以前は空軍訓練基地だったそうです。当時の看板。 「三角兵舎」。 出撃日が決まると、ここでその日まで過ごしたそうです。遺書を書いたりゲームをしたりしたそうですが、夜中になると布団をかぶり声を押し殺して泣く隊士も多かったそうです。また、枕が涙でぐっしょり濡れてる事も少なくなかったとか(特攻隊をお世話していた女学生の証言です) この記念館は、特攻隊士の写真とその遺書を中心に展示していました。遺書はもう涙無くして読めません。老若男女、涙を流しながら見ているお客さんが多かったです。 どの遺書にも「皇国」「天皇陛下万歳」「お国のために笑って往きます」「轟沈(米国の軍艦を)」・・・なんかのフレーズが満載で、読むのが辛かったですね。私心を抑し、ただただお国のために死んでいかねばならないその不条理。戦争ってのは、権力者のために無力な者が死なねばならない愚行だってのを再認識。 この記念館への道すがら、特攻隊の若者が出撃前日に笑顔で収まっ…

続きを読む

2018西郷どんの旅#1

無事に北海道に戻ってまいりました! あ~楽しかった!!! 記憶が鮮明なうちに、旅行記アップします! そうそう、今回の飛行機運賃は、3万ちょっとですかね。 <6月8日(金)> 今回はスカイマークを利用。仕事を終えて直で空港へ向かいます。フライトは19:35。 スカイマークはこれで2回目の利用ですが、LCCと運賃はほぼ一緒ですし今度からはスカイマークにしようと思いました、コーヒー&チョコは無料だし座席前は広いし。 今回も、千歳→神戸(6700円)+ホテル代(6500円)+関空→鹿児島(これはピーチ利用で約7000円)。なので往路は2万強です。(ちなみに復路は全路線スカイマークで12000円でした) さて、ギリギリに空港に着いたので食事はローソンのおにぎり。 ほぼ、定時に離陸、そして着陸です。結構揺れがあって落ち着かなかったですがね~。 翌日関空からのフライトのため、関空へ移動。 22:45発ベイシャトルを使いました。1800円。30分ほどで着くので楽チンですしお客さんも私含4人でした。揺れはほどんどなし。 そこからは南海で泉佐野に出て、投宿。定宿のファーストホテル6500円也。良いホテルですよ。 <6月9日(土)> 早朝7時発のピーチ。ホテルのバスで送迎してもらいます。バスの中は私の他は中国人でした。 定時に離陸して約1時間のフライト。揺れはほどんどありません。さて~着いた。初☆九州! 飛行機を出て空港に一…

続きを読む

夏休みについて

4月ですねー!全くもって良い響きです。 今年も無事に4月を迎えられて嬉しい。 ところで、6月に予定している夏休み旅行の行き先、 鹿児島にしようと思いモス! 西郷どんに影響受けすぎw 西郷さんってあまり好きじゃなかったし、薩摩藩ってのも好きじゃなかったけど 認識あたらめました。 歴史の旅です。 2泊は鹿児島、1泊は福岡。 今は福岡から札幌までピーチも飛んでるのです(こないだ事故あったけど) で、今年は平清盛公、生誕900年ということで 下関周辺の平家ゆかりの地も巡ります、もちろん「壇ノ浦」もね。 これをモチベーションに仕事頑張るぞ! あ、今日の北海道新聞のアメリカ大規模デモの記事。日本もこれくらいやらないと!

続きを読む

初春歌舞伎遠征記4(最終話)

<1月22日(月)> この日の夜から低気圧が発達し、東京は大雪になるとか頻繁にTVでもネットでもやっていましたが、無視しました~笑。明日はどうなるかわからないしね!(昨年の教訓) で、ヴィアイン東銀座での朝食です。 ヴィアインは朝食無料で、バイキングなので良いですね。ま、朝食込みと考えてもそんなに高くないですし。日曜日に宿泊だったので5400円だったかな?メンバー料金だけど。お安いでしょう? さて、ここからすぐの歌舞伎座へ~。高麗屋三代襲名公演です。よだいめも少し出ます。 昼夜の通し。11時に入場して夜の9時に出ます・・・。長い。疲れるのよ。でも地方から来る者の定めですな。 入場してすぐに、「めでたい焼き」250円!美味しいかった。 昼の部は3階席からです。意外と上からだと見やすいのです。役者は小さいけどね。結構オススメです。 【昼の部】 一、箱根霊験誓仇討(はこねれいげんちかいのあだうち) 中村屋さんの主演。初見。内容はいかにも歌舞伎っぽくて私の好みw  二、七福神 お正月らしい演目で、可愛らしかったな~。特に鴈治郎さん。 三、菅原伝授手習鑑(すがわらでんじゅてならいかがみ) 車引と寺子屋。これも初見。寺子屋が面白かったー。泣けたー。よだいめも元気そうで安心しました~。 【夜の部】 一、双蝶々曲輪日記(ふたつちょうちょうくるわにっき) 角力場。初見。内容忘れたけど、面白かった記憶がw 二、…

続きを読む

初春歌舞伎遠征記その3

<一月21日(日)> この日は昼夜の部通しで、浅草歌舞伎を見に行きます。20~30代の若手で構成されている公演で、いわば日頃の鍛錬を披露する公演。通常、大きな役は幹部に持ってかれるので、この公演では若手が主役として演じます。 昨年は、チケットを持っていたにもかかわらず、荒天で早く帰ったのでリベンジです!(達成しました!) 途中、雷門を通って。 観客層は若い女性が多かったかな。男性は少なかった。 巳之助と松也が飛び抜けてうまかったな。私は中村歌昇さんが好きなんだけど、歌昇さんも良かった! 一番良かったのは「引窓」。以前、菊之助で見た時は、全く涙なんてでなかったけど、今回は出そうになって堪えました。良かった!!!!! 「京人形」も良かった!左甚五郎のお話です。 また来年も来ようと決めましたー。チケットも歌舞伎座の半分なんですよ。 さてこの日は定宿の「ヴィアイン東銀座」。安定のヴィアインです。 ・・続く

続きを読む

今年の夏休みの計画

一月の最大の楽しみであった歌舞伎遠征も終わったので 次の楽しみを考える。 夏休みですね。 選択肢は2つ。 ①大河「西郷どん」巡りで鹿児島 ②清盛生誕900年で壇ノ浦~瀬戸内 今の時点では①の「西郷どん」に傾いている・・・w 薩摩藩ってのはあまり好きじゃないんだけどw、 大河を見ていると、どんどん好きになるじゃないかw 鈴木亮平が好きなのもありw 西郷さんてさ、2度も島流しにあってるんだもんね。びっくりだよ。 それにLCCもピーチが関空から鹿児島、ジェットスターが成田から鹿児島に 飛んでいるという。ラッキー。 あと、市でやってる「鹿児島町歩き」っていうの町歩きツアーもあってコースが多様で楽しそう♪ 鹿児島から1時間くらいで、知覧特攻隊平和館にもいけるみたいだし。 歴史を学ぶ旅です。 早く夏休みになーれ

続きを読む

初春歌舞伎遠征記その2

ヘヨン、棄権で試合が早く終わったので遠征記アップします。 <1月20日(土)> 日暮里にある「ときわホテル」に宿泊したところですね。 6畳位かなーの和室。3人泊まれるみたいだけど、一人でも7600円でオッケー。ここ、ラジウム温泉があるので風呂がついてません。トイレと小さな洗面用のシンク。古さは否めないけど、綺麗にしてます。新聞も無料だし、コーヒーサービスもあるし、スタッフもとっても対応が良いのでお勧めします。日暮里駅から1分と立地も良いですしね。 ホテルに荷物を預けて、いざ。お天気も良くてポカポカ、最高でした。 演舞場は昼の部のみの観劇。16000円の一等席。奮発しちゃいました。海老蔵を間近で見たかったので。 一、天竺徳兵衛韓噺(てんじくとくべえいこくばなし) 獅童ちゃんの主演。病気のこととかトランプ大統領のこととかセリフに織り交ぜて、面白かった。内容も面白かった(忘れたけどw) 二、口上 これを見たくて来たようなもので。にらんでもらって、今年の厄を祓いました。海老蔵かっこよかった。 三、鎌倉八幡宮静の法楽舞 海老蔵の主演。早変わりが面白いとこ。花道を海老蔵が通ると、良い香りがしました。白檀っぽい、良い香り。 新橋で食べた弁当は「てまり(だったかな)」850円。 この後は、東博でやってた「仁和寺展」へ。上野駅で降りて歩きます。 人も少なくて見やすかったです。 ここから日暮里まで歩き…

続きを読む