翔ぶが如くの旅⑧

どこからだっけなぁ?笑

玉名から鹿児島移動するところからでしたね。

熊本へ移動してから新幹線で鹿児島へ。40分くらいかな。新幹線、快適ー!!
画像


着いたら14時頃。まずは異人館へ行きます。鹿児島紡績所のイギリス人技師たちの宿舎でした。薩摩お雇い医師であった英国人ウィリスや通訳のイギリス外交官アーネストサトウもここに同宿していました。
画像


16時頃で閉館間近、またその当時ものはあまり残ってなく10分ほどで後にしました。小説「翔ぶが如く」では「鹿児島異人館」という章があるので楽しみにしてたんですが・・・。でも、この異人館と薩摩、薩軍との関係は深いものだったのでしょうね。西郷も何度もここに足を運んでいます。医師ウィリスに関しては、幕末から薩摩だけでなく他藩にも大いに貢献したそうです。近代日本医学の祖と言っても過言ではありません。

ここの前がその名も「磯」という海岸。桜島が綺麗に見えます。
画像


市内に戻って「しろくま」食べます♪ベビーしろくま。美味しかった~!
画像

画像



バス内はもう外人だらけ。アジア人も西洋人も。彼らは何を目的に来てるんだろう。温泉なのかな?


今日のお宿は「法華クラブ鹿児島」。立地もいいし、安いし、大浴場もあるしとてもいい宿。朝食も品数多くて美味しいんです。ちなみに一泊ポイント使って4600円。朝食付き。安すぎ。
画像


この日は朝も早かったし疲れたのですぐチェックインして早めに就寝。楽しみにしていた朝食はこれ! こう見ると大しておかずとってないな。やっぱり鶏飯美味しい!!!腹いっぱい食べました。
画像




続きは明日・・・


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック