遠征から戻りました

この週末から東京へ出かけていました。

そうです、歌舞伎遠征です。

さて遠征記、始まり始まり~。


<4月13日土>

バスにて千歳空港へ。この4月から、バス運賃がなんと170円も値上がりです。何もかにも全て値上がりだけど給料はさっぱり上がらないですよ。何が、アベノミクス、好景気だってんだよ!あ、話が逸れました・・・。

今回は、LCCのジェットスター。往路はオンタイムだったんだけど、帰りは30分の遅延。しかも搭乗口にいたら私の名前の呼び出しがかかって(座席も)、また検査口を逆走して、カウンターへ。すると「お呼びしていません」の一点張り!確かに日本語で私の名前、しかも座席までコールしただろう!で、その女性職員(この女性とは違うスタッフが呼んだんだと思う)は「ジェットスターは、座席を読み上げることはしません」って言うけど、名前と座席番号フツーに呼んでるんですよ、他の人の呼び出しの場合も。私の推測では、私の名前を呼んだけど多分、違う人を呼ぼうとして間違えて私を呼んじゃったんだと思いますね。だって、至急なら何度も呼ばれるけど、私は一度だけだったからね。そして成田のカウンターってすごく忙しいんですよ。しかもスタッフも最低限でやってるから、誰を呼んだかわかってないと思う。。。とは思うものの、名前呼んどいてなんだよ、と、かなり怒りましたわ。絶対にやっちゃいけない対応だと思いますね。LCCらしい誠意の欠片もない対応ですよ。


この日、歌舞伎は夜の部のみです。もちろん「黒塚」がメイン!
画像

画像

画像


最初は、仁左衛門の「実盛物語」初見です。
とっても面白かったです。源平時代の時代もの。子役で、寺島しのぶのご子息、まほろくん。準主役とも言える重要なお役ですが、とても可愛らしかったですよ。じっとしていないといけない場面が多いんだけど、頑張ってましたね。ちょっとニヤニヤする場面もありましたけど、勝負を挑む場面なんかは表情もキリッとしてましたね。目もくりっとしてて眉も太くて、やんちゃな感じですが頑張ってました。私の個人的な感想としては、右團次の息子、右近ちゃんの方が上手かなぁ。右近ちゃん、今の所一番。

あ、仁左衛門さんもとってもかっこよかったです。本物の斎藤実盛のようでした(実物見たことないけど笑)。あれで70半ばって言うんだから、すごいわぁ。歌舞伎役者すごい。猿翁さんや段四郎さん、團十郎に勘三郎なんかは病気だったり早逝した役者さんも多いけど、70~80代でも今なお現役で活躍されてる方もたくさんだもんね。 みんな元気いてほしいな。

よだいめの「黒塚」は、文句なくかっこよかったです。大怪我からこんなに早く黒塚に復帰できるとは思ってませんでした。嬉しいな。最高でした。
画像


んで定宿ヴィアインへ。今回は、1000ポイントを利用して、宿泊無料でした!よし!
翌日のヴィアインの無料朝食。
画像


さて続きは明日です~~














この記事へのコメント

この記事へのトラックバック